本文へスキップ

公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ

NEW INFORMATION


大会が終了しました。男子優勝がSC軽井沢、女子優勝がLS北見と決定し、11月にカザフスタンで行われるパシフィックアジアカーリング選手権の日本代表に決定しました。


男女優勝チームには副賞として本大会の特別協賛社、全国農業協同組合連合会様より下記副賞のご提供をいただきました。
・全農開発品種の茨城県産のお米「はるみ」500kg(男女合計)
・全農ブランド 全農開発品種国産はるみ使用「はるみのごはん」3,600パック(男女合計)
・全農ブランド 国産鶏卵・ねぎ使用の「たまごスープ」1,280袋(男女合計)

  

≪ユーストリーム中継について≫ 20日 14:00
大会4日目になりました。本日は予選も終わり代表決定戦になります。本日は2つの目のチャンネルを開設し男子の試合の模様をライブ中継します。お楽しみください。

女子決勝チャンネル
男子決勝チャンネル

≪試合結果を更新≫3日目第一試合が終了し、男女とも決定戦への進出チームが決定しました。
     男子決定戦進出チーム SC軽井沢クラブ 札幌
     女子決定戦進出チーム LS北見 北海道銀行 詳細は大会結果ページをご覧ください

≪試合結果を更新≫2日目終了時の試合結果を更新しました。
≪試合結果を更新≫ 試合結果・フォトギャラリーを更新 18日 12:00
≪ユーストリームの放送する試合が下記のように決定致しました。≫放送チャンネルはこちら
 ライブスケジュールはこちらをご覧ください。
≪取材に関して≫取材申し込みはこちらをご覧ください。2015.9.2
≪対戦カード≫対戦カードが事前抽選で決定しました。詳細はこちらをご覧ください。2015.9.2

開催要項

   

■主  催 公益社団法人 日本カーリング協会
■主  管 公益社団法人 日本カーリング協会強化委員会・競技委員会
■後  援 北見市、北見市教育委員会、(公財)北見市体育協会
■特別協賛 全国農業協同組合連合会
■協  賛 ミズノ株式会社、他協賛各社
■協  力 北海道カーリング協会、オホーツクブロックカーリング協議会、(特非)常呂カーリング倶楽部、
      北見工業大学・東京農業大学カーリング部
■日  程 平成27年9月16日(水)~21日(月)
■会  場 アドヴィックス常呂カーリングホール 北海道北見市常呂町字土佐2-2   TEL:0152-54-1099
■参加チーム 第32回全農日本カーリング選手権大会 1位~4位の男・女チーム
 ○男子 SC軽井沢クラブ(長野県)札幌(北海道)チーム北見(北海道)北見工業大学(北海道)
 ○女子 北海道銀行(北海道)LS北見(北海道)富士急(山梨県)ヒト・コミュニケーションズ(北海道)
■競技規則  日本カーリング協会競技規則(2015.1版 青色表紙)による。
■競技方法  ①予選:4チームによるダブルラウンドロビン
       ②決定戦:予選終了時点での勝率上位2チームによるベストオブ5
       ③予選・決勝ともに全試合10エンドゲーム
       ④タイブレーク:実施方法は別途定める
■代表決定方法 「ベスト・オブ・5」を採用する。
      予選2試合(直接対戦の結果)を含む5試合のうち、先に3勝したチームを「2015パシフィックアジア      カーリング選手権大会」の日本代表チームとして出場権を与える。(決定戦の試合数は最小で1試合、最大      で3試合)
■事 務 局  〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内
       公益社団法人 日本カーリング協会  事務局長 倉本憲男
         TEL:03-3481-2525 FAX:03-3481-2526  E-mail curling@japan-sports.or.jp

■大会事務局 〒093-0213 北海道北見市常呂町字土佐2-2 アドヴィックス常呂カーリングホール内
       北見カーリング協会 事務局長 鹿野内 吉実
       TEL:0152-54-1099 FAX:0152-67-4781 E-mail:tokoro.cc@shore.ocn.ne.jp




公益社団法人 日本カーリング協会

〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1 
岸記念体育会館5階